08日 5月 2019
人生には、誰にでも楽しいことや苦しいことがあるものです。 楽しかったことは気軽に話せるのに、苦しかったことや辛かったことは、なかなか人に話すことはないと思います。 例えば… 小学校の頃イジメにあっていたとか 親から虐待を受けていたとか うつ病になった経験があるとか 離婚を経験したことがあるとか...
26日 4月 2019
世間と同じ表現をするならば、今日のまちの保健室は平成最後の開催でした。 そんな特別な開催日に、遥々お洒落な都会からの初参加者あり、男性参加者数が女性参加者数を上回り、「やっぱり自分がどうしたいか…ですよねぇ~」と、何故かみなさんの宿題に当てはまるキーワードが繋がっていたり、驚きや涙ありの学び場となりました。...
03日 4月 2019
今日のまちの保健室は、新しくなった活動センターでの初開催でした。 各会議室には窓が付いて、明るい雰囲気です。 本日初参加のイケメン男子も加わり、いつものようにまちの保健室が始まりました。 さて、本日のひとコマをご紹介しましょう。 あなたは、数学のテストが85点でした。 一人目のあなたは、「100点が取れなかった」と悔しがります。...
18日 3月 2019
「看板に今日の日付書いてあるし、写真撮りましょう!」 その流れで、いつもまちの保健室の部屋の入口に立てかけている看板と一緒に、私は撮影の被写体となりました。 みんなスマートホンを私に向けています。 私はみんなのスマートホンに応えようとして、目線を動かします。 「あれ、何だか、まちの保健室が今日で終わっちゃうみたいじゃないですか…(笑)」...
16日 3月 2019
配偶者の悩みを持つ交流会に参加して感じたこと。 食品の賞味期限から感じたこと。 就職をする練習だと思って頑張りすぎで感じたこと。 色々と感じたことが、本日もまちの保健室でシェアされました。 そして、 自分はどうだろう…。 どの話も、考えさせられるな…。 そうか、そういう気づきがあったんだな…。...
01日 3月 2019
「もったいない」は「勿体無い」と漢字で書きます。 「勿体」は本来「物体」と書き、「物のあるべき姿や本質的なもの」を意味しています。 「もったい・ない」というのは「物の本体は・ない」ということを表すことになります。 モノの本体が無い…、ってどういうこと??? 普段使っている言葉を、掘り下げていくと、意外な発見があるものです!...
14日 2月 2019
目指していることがあり、ある団体のトレーニングを重ね、実践形式での経験も積んだところで、これは私の目指しているゴールではないことに気づき、ここでのトレーニングを断ったという話題が出ました。 「断る」ことは、とても勇気が必要だったと思います。 どうして、人は「断る」という行為に抵抗があるのでしょうか?...
27日 1月 2019
自分の気持ちと相手(会社)の思いがうまくかみ合わないことで、悩んだお話がありました。 会社を辞めることまで、お考えになられたようでした。 みなさんも、少なからず同じような経験はあるのではないでしょうか? その方は、悩みを吐き出し、聴いてくれる仲間が居たことが、その悩みを解決してくれるきっかけになったそうです。...
09日 1月 2019
平成31年初回のまちの保健室に、活気のある話題がたくさん出てきました。 ゴキブリに見立てたパワハラのお話しや、子どもの成長と期待、そして恋することは自由なんだよ~などなど、参加していただいたみなさんの話題で、とても有意義なまちの保健室のスタートとなりました。...
27日 12月 2018
「絆」という字は二つの意味を持ちます。 人と人との断つことのできないつながり。 離れがたい結びつきという意味の「キズナ」は、みなさんご存じの通りです。 そして、「絆」という字を‘ほだし’とも読みます。 ‘ほだし’とは、馬の足をつなぎとめるための縄のことで、人の心や行動の自由を縛るものといった意味です。...

さらに表示する